So-net無料ブログ作成

京都の蔦屋書店でミニ展示。芸艸堂コレクションより若冲版画 [展覧会/公開情報]

細見美術館の向かいに蔦屋書店がありました♪
京都ロームシアターの一部で、スターバックス併設です。

細見美術館「若冲展」を見に行った時に通りかかったのですが、かなり、ぐっとくる外観!テラス席もあって良い雰囲気。

kyototsutaya01.jpg
(出典:http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/


この日は、8月の猛暑でもう、暑くて暑くて。
京都の夏...
駅から5分歩いただけで、頭がぼー。
展覧会見る前に休憩せずにはいられなくて蔦屋書店の中へ。
スターバックスで抹茶フラペチーノ(京都なので)たのんで涼みました。


蔦屋書店の店内では細見美術館「若冲展」に合わせて若冲関連の書籍がたくさん。
そして、あとから調べて知ったのですが、若冲関連の展示をやっていた!という事が分かったのでシェアいたします。


「若冲版画の世界 ―京都・芸艸堂コレクションから―」
会期:2016年07月01日(金) - 2016年09月30日(金)まで
場所:京都岡崎 蔦屋書店 1F ギャラリースペース
展示概要: こちら
アクセス地図はこちら

kyototsutaya02.jpg
(出典:http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/


芸艸堂?
何と読む?

「うんそうどう」と読むようです。

日本で唯一の手摺り木版本を刊行する出版社。
芸艸堂の版木から手摺りされた、多色摺りと拓本摺りによる、若冲作品を展示しているようです。


見れば良かったな。残念。


9月30日(金)までの展示のようなので、もし9月に京都で若冲めぐりされる方がいたら、プチ情報になるかしら?

ただ、若冲の意匠なのでしょうけど江戸時代当時の版画ではなく再版だと思います。でも版木は当初のオリジナルの物なのかな??知ってる方いらしたら、教えてほしいです!


ちなみに私が細見美術館で購入していたポストカード、裏を見ると芸艸堂の商品でした。(これは手摺り木版ではなくオフセット印刷。)

image.jpg
伊藤若冲「玄圃瑤華」(げんぽようか)


明日はもう少し芸艸堂のこと、書いてみます。


そして、今週の後半は秋に見れる若冲作品についてのまとめも書いて行こうと思っています。
(→関東・静岡編 9/6アップしました)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。